アートとカルチャー
2020年08月26日 18時03分 JST

満島ひかりさん、FNS歌謡祭で中島みゆきさんの『ファイト!』を披露へ あのCMから始まった名カバーだった

満島ひかりさんが、名曲『ファイト!』をカバー。受験生にエールを送ったCMは、当時大きな反響を呼びました。

TIZIANA FABI via Getty Images
満島ひかりさん(2016年撮影)

俳優の満島ひかりさんが、8月26日放送の『2020FNS歌謡祭 夏』(フジテレビ系列)で、歌手・中島みゆきさんの名曲「ファイト!」のカバーを披露する。

2012年に放送された大塚製薬・カロリーメイトのCMで初めて公開され、大きく反響を呼んだ「名カバー」だ。

満島ひかりさんが『FNS歌謡祭』に出演するのは初めて。スタッフの「熱いラブコール」が実り、出演が実現したという。出演時間は午後10時すぎの予定。

 

どんな楽曲&CMだった?

「ファイト!」は、1983年3月に発売された中島みゆきさんのアルバム『予感』に収録された曲。

住友生命の「ウイニングライフ」CMソングに起用され、94年5月発売のシングル『空と君のあいだに』でも再収録された。

「あたし中卒やからね」という印象的な歌詞から始まるこの楽曲。理不尽なことに直面しながら生きていく人たちを奮い立たせ、エールを送るような歌詞で、勇気づけられる応援ソングとして名高い。

満島ひかりさんはこの楽曲を、2012年11月にテレビで全国放送されたカロリーメイトのCMでカバーした

約8年前のCMのため、残念ながら公式サイトなどに映像は残っていない。しかし、学校のグラウンドに立ち、「ファイト!」を力強く歌う満島さんの姿を覚えている人も多いのではないだろうか。

CMは受験を控える学生たちを応援する内容で、満島さんの澄んだ歌声や、「とどけ、熱量。」というキャッチコピーなども反響を呼んだ。

広告を手がけたクリエイティブディレクターの福部明浩氏(当時博報堂所属)は、「AdverTimes」のインタビューで、CMにかけた思いをこう語っている。

「本当に辛い境地に陥ると、背中を押してくれる曲とそうではない曲が感覚的にわかる。『ファイト!』は僕自身も明け方まで仕事をしながらよく聴いていて、頑張る人の心に絶対に響く、と自信を持てる曲だったんです」 

ーー博報堂・福部氏が語る「カロリーメイトの『とどけ、熱量。』が生まれるまで」――JAAAクリエイティブ研究会レポート(後編) 

数年ぶりの名カバー披露

その後も満島さんは、2015年に開かれた中島さんの楽曲をカバーする舞台「中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁(うたえにし)」に出演し、同曲をカバー。

NHK「SONGS」の中島みゆきさん特集の回では満島さんがナレーションを務めるなど、たびたび「コラボ」をしていた。

数年ぶりとなる名カバーの「お披露目」に、期待が高まっている。