新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2020年08月28日 14時18分 JST | 更新 2020年08月28日 14時29分 JST

安倍晋三首相「辞任の意向固める」 記者会見では何を話すのか

安倍晋三首相が「辞任の意向を固めた」とNHKなどが速報した。

8月28日、安倍晋三首相が「辞任の意向を固めた」とNHKなどが速報した。

安倍首相は同日午後5時から記者会見を行う。8月に入って2度、慶應大学病院を訪れるなど体調不安説が広がる中、何を語るかが注目されている。 

 

これまでの経緯は

安倍首相の記者会見は「原爆の日」に広島、長崎両県で行われたものを除けば、6月18日以来。

28日午前中に行われた菅義偉官房長官の記者会見では、首相の体調について「首相自ら『これからまた仕事に頑張りたい』と言っている。私が毎日お目にかかっているが、お変わりはない様子だ」と健康不安説を否定していた。 

安倍首相がこのタイミングで何を語るのか、海外からも注目されている。

韓国の中央日報は28日の記事で「持病の悪化により記者会見で辞任を発表するという見方が絶えない」と報道。

一方、前日27日のブルームバーグのインタビューでは、菅官房長官が安倍首相の体調について「変わらない」と不安説を否定した上で、任期を全うするかという質問に「もちろんそうだ」と強調している。