アートとカルチャー
2020年09月23日 15時34分 JST | 更新 2020年09月23日 15時47分 JST

『半沢直樹』で大和田が投げた携帯はどうなった? ⇨ 香川照之さんが動画で回答。ファンからは爆笑の嵐

第一話の放送後には「あの携帯、大和田さんはどう拾うんだろう」などと予想合戦が繰り広げられていたが...果たして、その答えは?

TBS『半沢直樹』公式サイト
『半沢直樹』第1話のフォトギャラリーに掲載された、香川照之さんが演じる大和田暁

TBSドラマ『半沢直樹』に大和田暁役で出演している香川照之さんが9月22日にTwitterに投稿したツイートがドラマファンの間で話題となっている。

第1話の終盤で香川さん演じる大和田暁が大会議室のテーブルの中央付近に投げた携帯電話をどう回収したのかについて、その答えの予想を呼びかけ、本人自ら実演する形で明かしたのだ。

第1話の放送後、「あの携帯、大和田さんはどう拾ったんだろう」などとTwitterでは予想合戦が繰り広げられていた。

香川さんのTwitterに投稿された動画での「答え」は、想像を超えるものだった...。

約1分半の動画を観ると、香川さん演じる大和田暁が大会議室の大きなテーブルの下で何かを探しながら、頭取が座る席からカメラの手前までやってくる。

そこで体を潜り込ませると、なんと出てきたのは「虫取り網」だった。

香川さんはその虫取り網を手にすると携帯電話が取りやすい位置まで移動し、見事、その網で携帯電話を“捕まえた”のだ。

『半沢直樹』での大和田役の印象が強い香川さんだが、大の昆虫好きとして知られ、NHKでは、昆虫を捕まえに行きその生態を紐解く『香川照之の昆虫すごいぜ!』が放送されている。

つまり、最も得意とする方法で携帯電話を取っていたというわけだ。

この衝撃の“答え”に対し、Twitter上では「いやこれはまさかだったわ」「大和田さんも昆虫が好きなんですね」「カマキリ愛は半沢でも忘れていなかったんだ」など多くの反響が寄せられた。

もちろん、香川さんのツイートはファンにドラマを楽しんでもらうためのSNS発信の一つとみられるが、思わぬ形での“伏線回収”にファンは湧いた。

9月27日は、いよいよ最終回。半沢、そして大和田の運命はどうなるのか。注目が集まる。