アートとカルチャー
2020年09月29日 11時38分 JST

香取慎吾さん「一生懸命じゃなくていい 一笑懸命で」投稿が心に響く

「強くなくていい 弱くていいから 今を生きよう」

時事通信社
香取慎吾さん=2019年7月撮影

訃報が続き、気持ちが落ち込んだり、ふと涙が出たり、自分の弱さに目がいく人もいるかもしれない。そんな中、香取慎吾さんが9月29日朝、Twitterに投稿した言葉が多くの人の心に響いている。

香取さんは、「一生懸命じゃなくていい 一笑懸命でいいから 強くなくていい 弱くていいから 今を生きよう テキトーに 大丈夫」とツイート。4時間あまりで16万以上いいねされている。

この投稿に対し、「ずっとずっと誰かに言って欲しかった言葉」「心に響くメッセージありがとう」「最近メンタル弱ってたから 本当に嬉しい言葉」など、大きく反響が広がっている。

香取さんはこれまで何度も「一笑懸命」「テキトーに」という言葉をツイートしており、「私の心のお守りです」という声もあった。 

もしあなたが、もしくはあなたの大切な人が、ひどく落ち込んだり、気持ちがふさぎ込んだりして、いつもの気持ちが保てなくなっていたらーー。 そんな時は、次のところに相談してください。

・自殺総合対策推進センター|いのち支える相談窓口一覧

・全国の精神保健福祉センター一覧

・いのちと暮らしの相談ナビ

・自殺総合対策推進センター