WORLD
2020年10月08日 12時25分 JST

マコーレー・カルキンさん「ホーム・アローン」マスク姿を投稿。“若い頃の皮を着けた”

「ホーム・アローン」の主人公「ケビン」が絶叫するシーンが再現できる仕掛けになっている

映画「ホーム・アローン」シリーズで主役を演じた俳優のマコーレー・カルキンさんが、自身のインスタグラムで子役時代の自分を再現するかのような特殊なマスクを着けた姿を公開した。

カルキンさんの子役時代が蘇ったような姿で、「若い頃の自分の皮を身につけた」とジョークを飛ばしている。

カルキンさんはアメリカの俳優。1990年に公開されたコメディ映画「ホーム・アローン」シリーズでは、家に取り残されながらも、知恵を生かして泥棒退治に挑む子供を演じて一躍有名になった。

カルキンさんは10月7日に自身のインスタグラムを更新し、ケビンが絶叫する顔の下半分がプリントされたマスクを着けた写真を公開。公開から30年が過ぎた今、映画の中でも印象的なシーンを再現してみせた。

カルキンさんは「私の若い頃の皮を剥いで身につけて、感染から身を守っているよ。マスクを忘れずにね」とジョークを交えて呼びかけた。