アートとカルチャー
2020年10月16日 18時33分 JST

『鬼滅の刃』主題歌、LiSAさんの「炎」はどんな曲? Mステで初披露、驚きの「55冠」を達成

『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の主題歌「炎」。LiSAさんの力強い歌声が響く名曲です✨

LiSA公式サイトより
『炎』ジャケット写真

10月16日に封切りとなった『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』。

LiSAさんが歌う主題歌「炎(ほむら)」が、同日に音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、テレビ初披露される。

「炎」とはどんな楽曲なのか? LiSAさんのプロフィールとともに紹介する。

「紅蓮華」の大ヒット。 紅白に出場

公式サイトによると、LiSAさんは岐阜県出身。2010年春より放送されたTVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド「Girls Dead Monster(通称:ガルデモ)」の2代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢。その後2011年にミニアルバム『Letters to U』でソロデビューを果たした。

多くの人気アニメの主題歌を手掛け、日本武道館のステージにも立っている。アニソンシーンのみならず、その高い歌唱力と多様な音楽性で、幅広い支持を受けている。

LiSAさんは、『鬼滅の刃』のTVアニメ版2019年4月クールでもオープニングテーマ「紅蓮華(ぐれんげ)」を歌っている。

オリコンニュースによると、同曲は、2020年8月12日発表の「オリコン週間ストリーミングランキング」で、ストリーミング1億回再生突破した、史上7作目の楽曲となった。楽曲をリリースした2019年7月から1年以上経っても、新たな記録を打ち立てるなどロングヒットが続いている。

2019年の「NHK紅白歌合戦」にも初出場し、同曲を歌唱した。

 

驚きの「55冠」を達成。ファンも称賛

 

TVアニメ版に続き、劇場版『鬼滅の刃』の主題歌も担当することになったLiSAさん。8月に発表した際には、このようにコメントしている。

「無限列車編は、原作の中で私自身最も好きなお話なので、 一層思い入れの強い楽曲になりました。悲しみを抱えながらも心に炎を灯して、 物語の皆が、そして同じように悲しみを持った皆様が強く前に進んでいけますように」

MVでは、海辺で熱唱するLiSAさんの姿をシンプルに捉えている。「夢が一つ叶うたび 僕は君を想うだろう」など、作品とリンクする部分もあり、切なく、自分を鼓舞するような歌詞と力強い歌声が、印象的な楽曲だ。

レコード会社ソニーミュージックによると、10月12日に配信がスタートすると、各音楽配信サイトのデーリーチャートで1位を獲得し、55冠を達成したという。LiSAさんは、10月14日にシングル『炎』とアルバム『LEO-NiNE』を同時リリースした。

映画公開初日、早速映画を鑑賞したファンからは「曲も歌詞も良すぎる。最後に聴くと感動が何十倍にもなる」「ハンカチ必須」「話とマッチした素晴らしい曲」など、称賛の声が相次いでいる。

『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』は、16日に全国公開されると、朝からTwitterでトレンド入りするなど、多くの反響があがっている注目作だ。

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

作品情報

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』 

10月16日(金)全国公開

配給:東宝・アニプレックス