WORLD
2020年11月05日 11時57分 JST | 更新 2020年11月05日 13時50分 JST

レディー・ガガの父親はトランプ氏支持を表明。娘が批判された直後にツイートし物議を醸す

バイデン氏の支持を明らかにし、キャンペーンなどにも参加してきたレディー・ガガさん。トランプ氏は「レディー・ガガはあまり良くない」などと批判していた。

KEVIN MAZUR VIA GETTY IMAGES
レディー・ガガさんと、父親のジョー・ジャーマノッタさん(2018年のグラミー賞授賞式で撮影)

歌手のレディー・ガガさんの父親であり、レストラン経営などを行うジョー・ジャーマノッタさんが、11月3日のアメリカ大統領選挙日に、共和党候補ドナルド・トランプ氏を支持することをTwitterで表明した。

ガガさんは、民主党候補ジョー・バイデン氏の支持を明らかにしており、キャンペーンなどにも積極的に参加し、投票を呼びかけてきた。

親子で支持政党が別れることになり、ファンの間で驚きの声があがっている。

現地メディアPeopleによると、ジャーマノッタさんは自身のTwitterアカウントに、「@realDonaldTrump 2020」と投稿。

その後に「私の政治的信念と精神的な信念は異なっているように見えるかもしれない。しかし自由や選択の自由は、政治に左右されるものではないでしょう」ともコメントしたとNew York Postなどが報じている。現在、当該ツイートは削除されている。

 

トランプ氏「レディー・ガガはあまり良くない」

前日の2日、ガガさんは、激戦州であるペンシルベニアであったバイデン陣営の最後の選挙キャンペーンに応援に駆けつけた。

演説では、トランプ氏の過去の女性蔑視発言などを厳しく非難し、バイデン氏への投票を訴えていた。

JIM WATSON via Getty Images
ペンシルベニアで行われたバイデン陣営の選挙キャンペーンで演説したレディー・ガガさん(=2020年11月2日撮影)

Vultureによると、同日トランプ氏は、「レディー・ガガはあまり良くありません」 「(バイデン氏は)またレディー・ガガを持ち出した。私だって彼女についての話をすることができます。知ってるレディー・ガガの話は山ほどあるんだ」などと、バイデン氏と、バイデン氏のキャンペーンに参加したガガさんについて批判を交えて、演説を繰り広げた。

 

ファンからは驚きの声も

ガガさんは、父ジャーマノッタさんが2016年に出版した料理本の序文に寄稿し、またこれまで、収入の半分を寄付した経験も明かしている。2010年にはELLEのインタビューに、 「私は父と結婚しています」などとコメントし、仲の良さを垣間見せていた。

父親のトランプ氏支持表明を受け、ガガさんのファンは、「ガガがトランプに非難された直後に支持を表明するなんて驚きだ」「父親には、バッシングを受けたガガを守ってほしかった」などとSNSに投稿し、驚きと嘆きの声が相次いでいる。

 

この記事はハフポストUS版の記事を翻訳・編集しています。

Maya Nakata / Huffpost Japan

1月5日夜9時(日本時間)から、モーリー・ロバートソンさん、長野智子さんとともに議論します。また、これまでアメリカの「ラストベルト(さびついた工業地帯)」を訪ね歩き、今回も現地で取材をしている朝日新聞機動特派員の金成隆一さんと中継をつなぎ、投票直後の「アメリカ」を伝えていただきます。

番組はこちらから⇒ https://twitter.com/i/broadcasts/1lDGLylbnRQJm

(時間になったら自動的にはじまります。視聴は無料です)