NEWS
2020年12月01日 17時11分 JST

ウォレットアプリ「Kyash」、残高に年利1%の利息を付与するサービス開始へ。条件は月1回の決済

「残高利息」は、銀行口座・セブン銀行ATM・コンビニ・ペイジーなどから入金したKyash残高に対して、年利1%の利息「Kyashバリュー」を付与するサービスです。

Engadget 日本版

ウォレットアプリの「Kyash」は、残高に利息を付与する「残高利息」の提供を12月8日に開始します。

「残高利息」は、銀行口座・セブン銀行ATM・コンビニ・ペイジーなどから入金したKyash残高に対して、年利1%の利息「Kyashバリュー」を付与するサービスです。毎月1日に前月分の「Kyashバリュー」が振り込まれます。

条件は『毎月1回以上の決済をしていること』ですが、12月はリリースを記念して、本人確認済のアカウントであれば誰でも対象となります。なお、付与される利息分の「Kyashバリュー」は、現金引き出しができない残高となります。

Kyashによると「日本銀行はゼロ金利政策を実施し、 2016年には銀行等の日銀当座預金の一部に-0.1%のマイナス金利を課すマイナス金利政策を導入するなど、 日本では長らく超低金利の状況が続いています」としたうえで、「残高利息サービスにより残高を貯めて増やすこともできる、資産形成機能も提供していきます」とコメントしています。 

source:Kyash

2020年12月1日Engadget 日本版「Kyash、残高に年1%の利息付与 月1回の決済が条件」より転載