NEWS
2020年12月21日 11時15分 JST

『鬼滅の刃』劇場版、第2弾のPVを公開。興行収入、いよいよ『千と千尋』超えなるか?

第2弾では、主人公の竈門炭治郎にフィーチャーしている。

大ヒットを記録している『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開中PV第2弾が12月20日、公開された。

竈門炭治郎や「炎柱」の煉󠄁獄杏寿郎らが対決する魘夢、猗窩座とのバトルシーンを盛り込んだ内容だ。

10月25日に公開された第1弾のPVは猗窩座と戦う煉󠄁獄にフォーカスした内容だったが、第2弾では主人公の炭治郎に焦点を当てている。

▼『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公開中PV第2弾

 

第1弾はこちら。

 

興行収入、『千と千尋』超え間近に

2020年10月16日に公開され、驚異的なヒットを記録している『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。

累計の興行収入は、歴代トップの『千と千尋の神隠し』に迫る勢いで成長している。

12月14日の発表では、公開59日間で観客動員2253万9385人、興行収入302億8930万7700円を記録した。

年内にも『千と千尋の神隠し』の記録超えが予想されているが、12月15日、東宝が「千と千尋の神隠し」の興収を“上積み”したことを発表。夏のリバイバル上映で挙げた8億8000万円が追加され、従来の308億円から316億8000万円に記録が更新された。

最新の興行収入は、12月21日にも発表される見通し。映画界を盛り上げる「デッドヒート」に注目が集まっている。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』