アートとカルチャー
2021年01月25日 12時28分 JST

ハリウッドデビューの小栗旬さんも登場。映画「ゴジラVSコング」予告編、二大怪獣の壮絶なバトルが大反響

「モンスターバース」シリーズ第4作目の予告編が公開。ゴジラとキングコングという二大怪獣が壮絶なバトルを展開している。

「ゴジラ VS コング」予告編より
「ゴジラVSコング」予告編

映画「ゴジラVSコング(原題:Godzilla vs. Kong)」のアメリカ版予告編が公開された。

「GODZILLA ゴジラ」(2014年)、「キングコング:髑髏島の巨神」(2017年)、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」(2019年)に続く「モンスターバース」シリーズ第4作目となる「ゴジラVSコング」。

ゴジラやキングコングなどが登場する怪獣映画シリーズである「モンスターバース」の中から、「ゴジラVSコング」では、その二大怪獣が激突することになる。

 予告編とあわせて発表されたあらすじは以下の通り。

「真実の居場所」を見つけるための旅に出たキングコングと彼のプロテクター(守護者)たち。そこには、キングコングとユニークで強い絆でつながる孤児、ジアの姿もあった。

しかし彼らは、強い怒りで地球を破壊するゴジラと遭遇する。見えない力によって突き動かされたゴジラとキングコングの戦いは、地球の奥深くに眠る「謎」の始まりにすぎない。

本作は、俳優の小栗旬さんのハリウッドデビュー作。公開された予告編でも、小栗さんの姿が確認できる。

「ゴジラVSコング」予告編より
小栗旬さん

 

出演者には、「バトルシップ」「ターザン:REBORN」などのアレクサンダー・スカルスガルドさん、Netflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」などのミリー・ボビー・ブラウンさんらが揃う。

監督は、アメリカ版「Death Note/デスノート」などで知られるアダム・ウィンガードさんが務める。

 

監督「狂った大破壊を共有できて興奮しています」

ウィンガード監督はインスタグラムで予告編についてコメントを発表。「狂った大破壊をみんなに共有できて興奮しています。(映画の一部を)たくさん見せているように思えるかもしれないけど、これはモンスターの一部分にすぎない。あなたがチームゴジラかチームコングか教えてね!」と呼びかけた。

二大怪獣が壮絶なバトルを展開する迫力ある予告映像は、日本でも反響を呼んでおり、Twitterでは「ゴジラvsコング」がトレンド入り。

早速予告編から内容や、歴代の「ゴジラ」シリーズとの関連などを考察する人々も出てきている。

本作は、アメリカでは2021年3月26日に公開。同日、ストリーミングサービスのHBO Maxでも配信を開始する予定だ。日本での公開日は発表されていない。