TBS『噂の!東京マガジン』 地上波は終了、BS移行へ。後継番組は「調整中」

4月からBS-TBSへ移行する『噂の!東京マガジン』の“後継番組”の方針として、「同じく新ファミリーコア層に見ていただける番組を考えております」とした。
TBS「噂の!東京マガジン」
TBS「噂の!東京マガジン」
TBS「噂の!東京マガジン」サイトより

BS移行の『噂の!東京マガジン』 後継番組は「現在調整中」

TBSテレビは16日、オンラインで2021年4月改編記者発表を行った。3月28日をもって地上波での放送を終了し、4月からBS-TBSへ移行する『噂の!東京マガジン』の“後継番組”について、編成部企画統括・三島圭太氏は「現在調整中。方針としては、同じく新ファミリーコア層に見ていただける番組を考えております」とした。

1989年10月1日のスタートから31年半にわたって放送された同番組は、“身近な出来事から世の中が見える番組”をモットーに、各地で起こっている問題について、実際に現場を取材する「噂の現場」や、街の若者がさまざまな料理に挑戦する「やって!TRY」など、多種多様なコンテンツを届けてきた。

BS-TBSへの移行発表に際し、瀬戸口克陽編成局長は「数々の名物コーナーがある番組ですので、引き続きBS-TBSにてお楽しみいただければと考えています。そして、現場ロケや歯に衣着せぬスタジオトークで、時代の“今”を伝え続けていただいた、森本毅郎さんをはじめ、出演者の皆様にも、深く感謝申し上げます」とコメントを寄せていた。

【関連記事】

Popular in the Community