NEWS
2021年03月16日 17時34分 JST

任天堂やディズニー、ahamoやpovo、LINEMOなど携帯新プラン利用予定者に注意喚起。問題点は?

新キャリアの利用における「盲点」。適切に対処していなければ、Nintendo Switchの使用やディズニーチケットの購入などにも一部で影響がある。

時事通信社žŽ–
新料金プラン「ahamo」を発表し、写真撮影に応じるNTTドコモの井伊基之社長ら

ahamopovoLINEMOという携帯電話3社の新プランが3月にスタートする。これらのサービスではドメイン末尾が「@docomo.ne.jp」「@au.com」「@i.softbank.jp」など、携帯電話各社が提供してきたキャリアメールアドレスが使えなくなる。

そこで、任天堂やディズニーなど各社は、キャリアメールアドレスで自社サービスに登録したまま、新プランに以降を予定している人に、登録メールアドレスの変更を呼びかけている。

Nintendo Switchの使用にも影響が

任天堂は3月15日、「登録したメールアドレスの変更がご自身ではできなくなります」と公式Twitterで注意を促した

docomoやau、SoftBankなどが提供するメールアドレスを登録したまま新キャリアに乗り換えた場合、登録したメールアドレスの変更が自分で変更できなくなるなどの不便が生じるためだ。

任天堂サポートの公式Twitterは、「ニンテンドーアカウントのメールアドレスは、Webメール(GmailやYahoo!メールなど)にすることをおすすめします」とした上で、「キャリア乗りかえや上記の料金プランへの変更を予定されている場合は、事前にニンテンドーアカウントに登録したメールアドレスを、Webメールに変更してください」と利用者に促している。

ニンテンドーアカウントは、人気ゲーム機・Nintendo Switchやスマートフォン向けアプリなどを利用する際に必要なもので、本体の「ユーザー」にアカウントを連携すると、そのユーザーでオンラインプレイなどインターネットを使った機能が利用できる。

したがって、メールアドレスを事前に変更するなど適切な対処をしていなければ、ゲーム機の使用にも一部影響がある。

ディズニーも注意、動画配信サービスの利用やパークチケット購入にも影響

これらの注意喚起は、任天堂だけにとどまらない。

ウォルト・ディズニー・ジャパンも3月12日、ほぼ同様の注意を公式サイトで促している。

映画やアニメなどが楽しめるストリーミング配信サービスの『Disney+』のログインの際にも必要な「ディズニーアカウント」も、任天堂のケースと同様、キャリアの変更前に登録のメールアドレスを変える必要がある。

ディズニーアカウントはディズニーの公式サイトをはじめ、各種オンラインサービスを利用するのに必要で、『Disney+』の利用のほか、東京ディズニーリゾートでのチケット購入やディズニーホテル予約、ゲームなどのコンテンツの利用の際に使用する場合があり、影響は小さくない。

登録メールアドレスの変更は公式サイトから可能となっている。

ウォルト・ディズニー・ジャパン公式サイトより
ウォルト・ディズニー・ジャパンによる注意喚起

3月4日にはロックバンド・THE YELLOW MONKEYが公式サイトで新キャリアの利用予定者に注意を呼びかけた。

docomoの決済サービスを利用できなくなり自動退会となるケースや、キャリアメールアドレスで登録したままだと、メールマガジンなどサイトからのお知らせが届かなくなると説明している

シンプルで分かりやすい料金設定に安さが魅力の新キャリアだが、現在も使っているサービスの継続に際しては今一度確認が必要だ。

時事通信社žŽ–
新料金プラン「ahamo」を発表し、写真撮影に応じるNTTドコモの井伊基之社長ら