新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2021年04月06日 16時14分 JST

北朝鮮の五輪不参加、日本側「寝耳に水」 丸川氏「いま詳細を確認」

今夏の東京オリンピック(五輪)に、北朝鮮のオリンピック委員会が不参加を決めたことが明らかになった。

朝日新聞社
2018年平昌冬季五輪で、女子アイスホッケー南北合同チームの初試合で応援する北朝鮮の応援団

北朝鮮の五輪不参加、日本側「寝耳に水」 丸川氏「いま詳細を確認」

 今夏の東京オリンピック(五輪)に、北朝鮮のオリンピック委員会が不参加を決めたことが明らかになった。日本側の大会関係者は6日午前、「寝耳に水だ」と情報収集にあたった。

 北朝鮮の不参加は、北朝鮮体育省が運営するウェブサイト「朝鮮体育」が掲載した5日付の記事で報じられた。新型コロナウイルスから選手を守るため、とされている。丸川珠代五輪相は6日の閣議後会見で「報道は拝見したので、いま詳細を確認している」と述べるにとどめた。大会組織委員会の複数の関係者によると、北朝鮮から不参加の連絡は来ていないという。

 北朝鮮は1996年アトランタ五輪の柔道で田村亮子(現姓=谷)を破って世界を驚かせたケー・スンヒのように、事前にほとんど情報がない選手でも、五輪本番で活躍する例がある。

 2016年リオデジャネイロ五輪では、金2、銀3、銅2と、計7個(大会終了時点)のメダルを獲得した。

(朝日新聞デジタル 2021年04月06日 11時31分)

関連ニュース