新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2021年04月09日 12時45分 JST

東京五輪「思考停止で開催に暴走するのは許されない」共産・志位和夫委員長

「(緊急事態宣言解除から)わずか19日間で新しい規制措置をとらざるをえなくなった。政府がやるべきことをやっていない結果だ」と批判した

朝日新聞社
共産党の志位和夫委員長

五輪「思考停止で開催に暴走、許されない」共産・志位氏

 共産党の志位和夫委員長は8日の記者会見で、政府が東京都などに対し、新型コロナウイルス対応の「まん延防止等重点措置」を検討していることについて、「(緊急事態宣言解除から)わずか19日間で新しい規制措置をとらざるをえなくなった。政府がやるべきことをやっていない結果だ」と批判した。

 志位氏は政府の対応ぶりについて「変異株が流行し、猛威をふるうもとで、より重大な深刻な事態に陥りかねない」と危機感を示した。

 東京五輪・パラリンピックについても「中止の決断を強く求めたい」と述べた。「聖火リレーすらできなくなってきている。この期に及んで思考停止で開催に暴走するのは許されない。中止して、すべての力をコロナ終息に集中させるべきだ」と訴えた。

(朝日新聞デジタル 2021年04月08日 23時33分)

関連ニュース