アートとカルチャー
2021年04月17日 10時33分 JST

『ハリポタ』マルフォイ母役のヘレン・マックロリーさん死去。「眩いほどに燃え尽きた」映画界から悼む声

夫で俳優のダミアン・ルイスさんが明らかにした。マックロリーさんは、『ハリー・ポッター』シリーズや『ピーキー・ブラインダーズ』などに出演したイギリスの実力ある俳優だ。

Ian Gavan via Getty Images
『ハリー・ポッターと死の秘宝』ワールドプレミアでのヘレン・マックロリーさん(2011年撮影)

映画『ハリー・ポッター』シリーズのナルシッサ・マルフォイ役などで知られるイギリスの俳優、ヘレン・マックロリーさんが52歳で死去した。

夫で俳優のダミアン・ルイスさんが現地時間4月16日、自らのツイッターで「がんとの勇敢な闘いの末、自宅で安らかに亡くなった」と明らかにした。

 

『ハリポタ』や人気ドラマに出演。慈善活動も。

ヘレン・マックロリーさんは、 『ハリー・ポッター』シリーズ後半の作品に登場し、トム・フェルトンさん演じるドラコ・マルフォイの母で魔女のナルシッサ・マルフォイ役を好演した。

さらに映画『007 スカイフォール』やイギリスの人気ドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』などにも出演。映画やドラマ、そして舞台でも活躍した。

慈善活動にも力を入れており、コロナ禍では、夫のルイスさんとともに、医療関係者のために食事を提供するプログラムを支援し、100万ポンド(日本円でおよそ1.5億円)の寄付を集めた

 

 「彼女は眩いほどに燃え尽きました」

夫のダミアン・ルイスさんはTwitterで、マックロリーさんの訃報を発表。

強く美しい女性であるヘレン・マックロリーが、がんとの勇敢な闘いの末、家族や友人の大きな愛に包まれながら、自宅で安らかに息を引き取ったことを、心を傷めながらお知らせします。

彼女は生きるように亡くなりました。恐れることなく。

私たちは彼女を心から愛しており、彼女とともに生きてこられたことを、本当に幸運だったと思っています。

彼女は眩いほどに燃え尽きました。さあ、可愛い人よ、空へと旅立って。ありがとう

ルイスさんとマックロリーさんは2007年に結婚し、娘と息子、2人の子どもに恵まれた。

David M. Benett via Getty Images
ダミアン・ルイスさんとヘレン・マックロリーさん(2020年1月23日撮影)

追悼のメッセージ相次ぐ

マックロリーさんの訃報に、追悼のメッセージが相次いでいる。

『ハリー・ポッター』の公式アカウントは、「その深さと輝きで、『ハリー・ポッター』シリーズでナルシッサ・マルフォイを演じたヘレン・マックロリーが亡くなったと聞き、私たちは深く悲しんでいます。彼女は素晴らしい俳優で、親愛なる友人でした。ファンは、彼女をとても恋しく思うでしょう」と、写真とともにツイートした。

『ピーキー・ブラインダーズ』の公式アカウントは「ポリー・グレイ役としてのヘレンの演技は感情を揺さぶり、喜びに満ち、超越的で、滑稽で、そして信じられないほど感動的だった。人間としての彼女は、風変わりなカリスマ性があって、深い思いやりに満ちていた。この10年、一緒に仕事ができて光栄でした。私たちの愛と思いは、ダミアンと家族と共にあります」と投稿した。

他にも、『ハリー・ポッター』でロン・ウィーズリーの兄パーシーを演じた俳優のクリス・ランキンさんや、イギリスのコメディアンで脚本家のマット・ルーカスさんなども追悼のメッセージを発表した。