NEWS
2021年05月03日 16時17分 JST

お風呂イヤがる息子が“秒で”入るように…お手軽すぎるアイデアに反響

「ストレスを一つでも減らせたら」と、投稿者のなかがわさん。身近な道具で簡単にできます。

子どもが嫌がってお風呂に入ってくれない…どうしたらさっと入ってくれる?

そんな悩みに頭を抱えていた2児の父なかがわさん(@nkgw_yuta)が、ある「お手軽な」アイデアを試したところ、子どもが喜んでお風呂に入るようになったという成功談をTwitterで紹介しました。ツイートは18万件を超える「いいね」が付き、話題を呼んでいます。

なかがわさんは5月1日、<お風呂イヤがる息子が秒で入るようになった子育てライフハック>として、以下のようにツイートしました。

<ガチャガチャとかバスボムのおまけを100均で売ってるアイスボール作る奴で凍らせるとお風呂で溶かすのがすごく楽しいらしい

「くまモン凍っちゃったからお風呂で助けなきゃ!」で即、風呂に向かうようになった>

なかがわさんによると、2歳の長男はこれまでお風呂に入りたがらないことが度々あったと言います。

どうしたらさっとお風呂に入ってくれるのか?おまけ付きのバスボムを購入して気を引くこともありましたが、毎日使うにはコストがかかる…。

良い方法を模索していたところ、妻がインスタで、球体のアイスボールで子どもの関心を引く投稿を見つけたことから、「人形を中に入れて凍らせる」アイデアを思いついたそうです。 

作り方は、とっても簡単。

市販のアイスボールメーカーに水を入れて、そこにガチャガチャのおもちゃやバスボムのおまけの小さな人形などを浮かべ、冷凍庫で凍らせるだけ。

「嫌がる子どもをおもちゃでなんとか気を引くなど、毎日我慢比べの状態でした。息子は水が氷になることに興味がわいたらしく、初めて仕込んだ翌朝は早く起きて冷凍庫の様子を見に行ってました。いつかは飽きてしまうかもしれませんが、しばらくはこのアイデアでいけそうです(笑)」

「素晴らしいアイデア」絶賛の声

“アイスボール作戦”を紹介したツイートのリプライでは、「素晴らしいアイデア」と称賛する声が寄せられたり、早くも実践した人が写真をシェアしたりしています。

多くの反響が寄せられたことに、なかがわさんは「皆さん悩むところは同じなのかなと感じました」と言います。

大型連休は、東京など4都府県が緊急事態宣言の発令期間となっています。

「連休中になかなか外出できず、お家で一日中子どもと過ごす人も多いと思います。親も子どももストレスをためやすい中で、せめてお風呂ぐらいスムーズに入ってもらえると、親としてはありがたい。このアイデアが効く子も効かない子もいるとは思いますが、うまくいってストレスを一つでも減らせたらいいなと思います」

お風呂イヤイヤ問題に悩んでいる方。小さなおもちゃを子どもが誤飲しないように注意しつつ、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?