アートとカルチャー
2021年05月04日 17時15分 JST | 更新 2021年05月04日 18時33分 JST

ウィル・スミス「人生最悪の体型」の写真を公開⇒「素晴らしい投稿」と称賛される

確かにこれまでのイメージと違う体型ですが、それが多くの人の共感を呼びました。

俳優のウィル・スミスさんは、この1年で誰よりも正直なセレブ写真を公開したかもしれない。

52歳のスミスさんは、パーカーとショートパンツ姿で水辺に立つ写真を公開。パーカーの下は何も身につけておらず胸や腹部が見えて体型が露わになっており、こうコメントを添えた。 

「本当のことを言おうーー私は今、人生最悪の体型だ」

ウィル・スミスさんのインスタグラムより
ウィル・スミスさんが投稿した「人生最悪の体型」

笑顔で写真におさまるスミスさんの体型は、確かに今までの映画出演時のイメージとは違う。

スミスさんは、役柄に合わせた体型を作るために非常に厳しいトレーニングを行うことで知られている。映画『アイ・アム・レジェンド』などに合わせて筋肉を付けたほか、『スーサイド・スクワッド』では「6パック」ならぬ「8パック」の腹筋を作るトレーニングをしていた。

しかし61%のアメリカ人が「太った」と答えるこのパンデミックの1年を経て、スミスさんの「リアルな体型」が多くのファンの共感を呼んだ。「私も!」というコメントが殺到、1日で580万の「いいね」がついたのだ。 

「有名人でも『完璧』な体を持っているわけではないことを理解することは重要だ」と指摘する人や、「2021年最高の投稿」「美しい」など、これまでの印象と違う姿を公開する姿勢に称賛が集まった。

著名人からのリアクションも相次ぎ、ドラマーのクエストラブさんは「ソーシャルメディアの歴史の中で最も素晴らしい投稿」、映画監督のエイヴァ・デュヴァーネイさんは「ここに『最悪』はない」とコメントしている。

 

(この記事は、ハフポストUS版を翻訳・編集しています)