NEWS
2021年05月15日 13時00分 JST | 更新 2021年05月15日 13時01分 JST

皆藤愛子さんが診断された、突発性難聴とは?

皆藤愛子さんが、突発性難聴と診断されたことを明らかにした。突発性難聴とは、突然、左右の耳の一方(ごくまれに両方)の聞こえが悪くなる疾患だ。

時事通信社
皆藤愛子さん

キャスターでタレントの皆藤愛子さんが5月14日、突発性難聴と診断されたことを明らかにした。

自身のInstagramを更新し、「現状のご報告です。体調不良のため受診したところ、突発性難聴と診断されました。医師の指示に従い、少しの間治療と療養に努めさせて頂きます。ご迷惑をお掛けし申し訳ありません。皆様くれぐれもご自愛下さい」と報告した。

皆藤さんは、フジテレビの「めざましテレビ」などへの出演で知られ、現在もテレビやラジオなど複数の番組に出演している

 

突発性難聴とは?

aiko_kaito_official
皆藤愛子さんの投稿

厚生労働省「e-ヘルスネット」での小川郁医師の解説によると、突然、左右の耳の一方(ごくまれに両方)の聞こえが悪くなる疾患。

幅広い年代に起こるが、特に働き盛りの40~60歳代に多くみられるという。

ストレスや過労、睡眠不足などがあると起こりやすいことが知られており、治療は、内服や点滴の副腎皮質ステロイド薬による薬物療法が中心になるという。

相田翔子さん、堂本剛さんなども突発性難聴を発症したことが知られている。