WORLD
2021年06月12日 11時46分 JST

周庭さん、刑期満了で出所。デモ扇動などの罪で収監されていた

周さんは重大事件の囚人が入るとされる大欖(たいらん)女子懲教所で服役していた。模範囚のため、6月に出所するという見方が広がっていた。

NurPhoto via Getty Images
周庭さん(写真は2020年11月23日)

無許可のデモで参加者を煽動した罪などに問われ、2020年12月に禁錮10カ月の実刑判決を受けていた香港の民主活動家・周庭(アグネス・チョウ)さんが、6月12日刑期満了で出所した。香港メディアが伝えた。

周さんは2019年6月に、当時の「逃亡犯条例」改正案に反対するために実施された警察本部を包囲するデモに参加し、デモ参加者を扇動した罪などに問われ、2020年12月に禁錮10カ月の有罪判決を言い渡されていた。

この時、同じく民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)さんと林朗彦(アイバン・ラム)さんもそれぞれ禁錮13.5カ月、禁錮7カ月とされていた。

周さんは重大事件の囚人が入るとされる大欖(たいらん)女子懲教所で服役していた。模範囚のため、6月に出所するという見方が広がっていた。

周さんはこれとは別に、2020年8月に国家安全維持法の疑いでも逮捕されているが、起訴はされていない。