WORLD
2021年06月12日 16時25分 JST

「楽しそうにしてればいい?」エリザベス女王、G7首脳との写真撮影で笑い誘う

ボリス・ジョンソン首相は「全くその通りです。私たちは楽しんでいますよ、見かけによらずね」とすかさずフォローした。

エリザベス女王が6月12日、G7の首脳を招いた懇談会の記念撮影の際に「楽しそうにしていればいいですよね?」と笑いを誘う一幕があった。

共同通信によると、エリザベス女王は、イギリス・コーンウォールで開かれているG7サミットに合わせて、現地の植物園に首脳らを招いて懇談した。チャールズ皇太子夫妻や孫のウィリアム王子夫妻も参加し、久々の王室外交となった。

記念写真では、エリザベス女王を中心に、イギリスのボリス・ジョンソン首相やアメリカのジョー・バイデン大統領、菅義偉首相らが並んだ。

撮影の合間、エリザベス女王は「楽しんでいるようにしていればいいんですよね?」と発言し、周囲の笑いを誘った。

ジョンソン首相はすかさず「全くその通りです。私たちは楽しんでいますよ、見かけによらずね」とフォローした。

一連のやり取りの間も、シャッター音が鳴り響いていた。