アートとカルチャー
2021年06月16日 13時02分 JST | 更新 2021年06月16日 13時06分 JST

人気ラッパー、1億7000万円かけダイヤモンドの歯を作る 「文字通り100万ドルの笑顔の持ち主です」

人気ラッパーのポスト・マローン。笑顔が輝いています…!

Amy Sussman/BBMA2020 via Getty Images
ポスト・マローン

グラミー賞にノミネートされるなど、アメリカで人気のラッパー/シンガーソングライターのポスト・マローンが、160万ドル(約1億7000万円)をかけて、「ダイヤモンドの歯」を作ったことがわかった。

施術を担当したのは、アメリカのセレブリティの間で人気の高い歯科医のトーマス・コネリーら。コネリーは自身のインスタグラムにポスト・マローンの写真を投稿し、1億7000万円かけた「笑顔の建て替え」を明らかにした。

「総重量12カラットの2つのダイヤモンドの牙で縁取られた陶器製の飾りとともに、ポスト・マローンは文字通り100万ドルの笑顔の持ち主です」とコメントしている。

現地メディアのE!Newsに対し、コネリーは、「これほどの規模の施術をしたのは初めて」と明かした。「歯の機能に支障はありません。もちろん、取れてなくなることもありません」と、試行錯誤を繰り返したという施術を振り返っている。

また、ダイヤモンドを提供をしたサミュエル・タックは、「私の知る限りでは、インプラント用にすべてダイヤモンドでできた歯を作ったことはありません」と語った。

顔面のタトゥーがトレードマークのポスト・マローン。過去には、コネリーの施術により、歯にダイヤモンドを埋め込んだこともあった。