新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2021年06月18日 19時18分 JST

東京都、6月21日から「2人以内」「90分以内」などでの酒類提供認める。

感染対策をしたうえで、「同一グループ2人以内での利用」「滞在時間は90分以内」などを条件とする。

時事通信社
東京都の小池百合子知事

東京都の小池百合子知事は6月18日、一定の要件を満たした場合、飲食店の酒類提供を認めると発表した。

「まん延防止等重点措置」に移行する6月21日以降は、感染対策の要件を満たした店舗については、「同一グループ2人以内での利用」「利用者の滞在時間は90分以内」「午前11時から午後7時まで」といった条件内で酒類提供を可能とする。

ただし、感染状況が変化した場合には、専門家の意見を踏まえて直ちに酒類提供の全面停止を要請するとしている。