WORLD
2021年06月19日 12時46分 JST

セラピー犬、橋の上の女性を思いとどまらせ一躍ヒーローに イギリス

ディグビーはこれまで、事故現場でトラウマにさらされた消防隊員のストレスを和らげるための活動をしてきました。

デボン・サマセット消防救急隊のFacebook
女性の命を救ったセラピー犬のディグビー

フワフワの一匹の犬が、見事な手柄を立てました。

イギリスの消防救急隊に所属するセラピー犬が、橋から飛び降りようとしていた女性を思いとどまらせ、命を救いました。

デボン・サマセット消防救急隊の公式ツイッターCNNによると、若い女性が、幹線道路に架かる橋の上から飛び降りようとしていました。

現場に駆けつけた警察官が女性の説得に当たったものの、状況は悪化する一方。その時、ある消防隊員が、セラピー犬の「ディグビー」を連れてくることを思い立ちました。

隊の公式サイトによると、ディグビーは2018年から隊に所属。事故現場でトラウマにさらされた消防隊員らのストレスを和らげるため、活動しています。

ディグビーが到着すると、女性はすぐに振り返ってディグビーの顔を見て、笑顔になりました。それをきっかけに、ディグビーや、ディグビーが隊で果たしている役割について会話が弾んでいきます。

「手すりを越えて、ディグビーに会いにこちらへ来ませんか」

女性はその呼びかけに応じました。

BBCによると、救助された女性はその後、メンタルヘルスの専門家のケアを受けました。

同隊は「女性の回復を願っています」とツイート。危機的な状況から女性を救ったディグビーの活躍に、「まさにヒーローだ」「よくやったディグビー」などと称賛の声がSNS上で広がっています。

◇ ◇

もしあなたが、もしくはあなたの大切な人が、ひどく落ち込んだり、気持ちがふさぎ込んだりして、いつもの気持ちが保てなくなっていたらーー。 そんな時は、次のところに相談してください。


・自殺総合対策推進センター|いのち支える相談窓口一覧
・全国の精神保健福祉センター一覧
・いのちと暮らしの相談ナビ
・厚生労働省|自殺対策ホームページ
・東京自殺防止センター
・チャイルドライン
・自殺総合対策推進センター