NEWS
2021年06月20日 12時34分 JST | 更新 2021年06月20日 12時47分 JST

大谷翔平選手、22号ホームラン。止まらぬ勢いに、MLB公式が思わず呟いた言葉とは

リーグトップタイまで1本差。大谷選手が凄すぎて、何も言えない...。

Icon Sportswire via Getty Images
大谷翔平選手

大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が日本時間の6月20日、本拠地アナハイムでのタイガース戦に「2番・DH」で先発出場。第2打席で2試合連続となる22号ホームランを放った。

前日の試合では、1試合で20号、21号とホームラン2本を放った大谷選手。リーグトップタイまで1本差となり、止まらぬ勢いに、ネット上では「凄すぎて何も言えない」と興奮に包まれている。

MLB公式Twitterは、「翔平は非現実的だ(Shohei is unreal)」と驚きの言葉をツイートした。

 

22号ホームランを放った大谷選手

エンゼルス1点リードの3回1死三塁で打席に立った大谷選手。ペラルタと対戦し、左越えにホームランを放った。

会場は歓声に包まれ、FOX Sportsの実況は『翔平』の名前にかけて「ショーは続く(Show keeps going)」と称賛の言葉を送った。

22本塁打は2018年の自己最多記録と並び、リーグトップタイまでの23本塁打を記録しているブルージェイズ・ゲレロJrまで1本差に詰めている。

この快進撃に、MLB公式Twitterは「翔平は非現実的だ(Shohei is unreal)」とツイート。今後の活躍にも目が離せない。