WORLD
2021年06月22日 17時43分 JST | 更新 2021年06月22日 17時43分 JST

Android版『Googleアプリ』不具合、ドコモ「問い合わせ多数」。各国の携帯会社が対応迫られる

Google側もTwitterで、トラブルを報告する利用者の問い合わせに対応している。

John Lamb via Getty Images

Androidスマートフォンで「Googleが繰り返し停止しています」というエラーが表示されるという報告が相次いでいる。Android OS搭載のスマホを販売しているNTTドコモが「問い合わせを多くもらっている」とツイートするなど、影響が広がっている。

不具合は英語圏など広い範囲で報告されており、Twitter上ではアメリカや中国の携帯会社も問い合わせ対応に追われている。

NTTドコモは、Twitterで『お詫び』を投稿。「現在、AndroidOSを搭載したドコモスマートフォンで一部『Google』アプリがご利用しづらい事象の発生が確認されています」と説明している。

NTTドコモによると、6月22日午後1時30分ごろから、アプリが使いづらい状態が発生。同社は原因を確認中で、復旧の見込みについて改めて知らせると説明している

インフォメーションセンター等に多数の問い合わせが寄せられているとも報告している。

スマホや格安SIMを販売するJ:COMもTwitterで、「Android OSの一部端末において、『Googleが繰り返し停止しています』とのエラーが表示され、アプリが利用できないといった問い合わせが増加しております」と報告している。

Twitter上では、自分が使っている携帯会社にトラブルについて問い合わせる人もいる。

中国のスマホメーカー・Xiaomi(シャオミ)のインド版サポートも、ユーザーからの問い合わせを受けて、「ご不便をお掛けします」とお詫び。トラブル改善のための操作手順を伝えている。

アメリカのスマホメーカー「モトローラ」のインド版も、Android利用者からの問い合わせに対して、キャッシュを削除したり、アプリのアンインストールやアップデートを試したりするよう伝えている。

Googleの対応は?

Google側もTwitterで、トラブルを報告する利用者の問い合わせに対応している。

『Made by Google』の公式アカウントは、問い合わせに「早急に担当者につなぎたいと思います」と返答。『Google Chrome』の公式アカウントは、問い合わせに対してヘルプページを参照するよう返答している。