TOKYO 2020
2021年07月30日 11時28分 JST

【8月の祝日にご注意】2021年の「山の日」は、五輪閉会式の日に移動して3連休に

8月7、8、9日は3連休になります!10月は祝日なしに😥

Twitter/gov_online
2021年の祝日移動を示すイラスト。「内閣府政府広報オンライン」の公式Twitterより

持っているカレンダーや手帳で、8月11日が「山の日」と表記されている人は、注意が必要です。

2021年は東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、複数の祝日が移動しています。

ハフポスト日本版
8月11日が「山の日」のままになっているカレンダー

8月は例年11日にある「山の日」が、オリンピックの閉会式が開かれる8日に移動しました。8日は日曜日のため、翌9日月曜日は振替休日に。このため、7、8、9日は3連休となります。 

内閣官房
例年の祝日と2021年の特例措置

7月も例年の規定であれば「海の日」だった19日月曜日が祝日ではなくなり、オリンピック開会式前日の22日に移動。そのため、19日にはTwitterで「今日は休みだと思っていた」といった声が上がるなど、「勘違い」する人が相次いでいました。

祝日の移動は、「東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法」に基づく特例。内閣官房はサイトで「オリンピック開会式の7月23日前後が4連休、オリンピック閉会式の8月8日前後が3連休となることにより、東京中心部の混雑緩和が見込まれる」と移動の理由を説明しています

なお、例年10月の第2月曜日にある「スポーツの日」は、特例措置としてオリンピック開会式が開かれた7月23日に移動していました。そのため、10月は祝日なしの月になります。