NEWS
2021年08月08日 21時34分 JST

スカパラ、DJ松永、miletらが登場。オリンピック閉会式、音楽パフォーマンスを写真で伝えます

東京スカパラダイスオーケストラは、坂本九の「上を向いて歩こう」や、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』の主題歌であるLiSAの「紅蓮華」などを披露した。

PEDRO PARDO via Getty Images
東京スカパラダイスオーケストラ

東京オリンンピックの閉会式が午後8時に始まった。

中盤に行われた音楽パフォーマンスでは、まずは東京スカパラダイスオーケストラが登場。

「Call From Rio」を演奏し会場を沸かしたあとに、1964年の東京パラリンピックでも披露されたという坂本九の「上を向いて歩こう」を演奏した。その後は、大ヒットアニメ『鬼滅の刃』の主題歌であるLiSAの「紅蓮華」を披露。

続いて、ヒップホップユニットCreepy Nutsから、DJ松永が登場。DJ松永は、DJの世界大会「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINALS 2019」のバトル部門で優勝した経験がある。

歌手のmiletは、次回オリンピックの舞台であるパリ大会につなげる形で、フランス出身シャンソン歌手エディット・ピアフの世界的名曲「愛の讃歌」の日本語歌詞のバージョンを歌唱した。

事前に公式な出演発表などはなかったため、Twitterでは「びっくりした」「スカパラ最高!」「松永さん大活躍」「milet大抜擢ですごい!」などのコメントが寄せられた。

ANTONIN THUILLIER via Getty Images
milet