NEWS
2021年08月22日 09時51分 JST

今夜は満月「スタージェンムーン」各地の観測チャンスは?

今日は前線の影響で全国的に雲が多くなりそうですが、一部エリアでは観測のチャンスがありそうです。

ウェザーニュース
満月(スタージェンムーン)

今夜のお月様は満月です。雲に邪魔をされずに見ることが出来るでしょうか。

今日は前線の影響で全国的に雲多くなりそうですが、前線から離れている太平洋側では雲の隙間から観測のチャンスがありそうです。

8月の満月、英語で“Sturgeon Moon”

ウェザーニュース
農事暦における満月の呼び方

アメリカの先住民は季節を把握するために、各月に見られる満月に名前を、動物や植物、季節のイベントなど実に様々につけていました。

農事暦(The Old Farmer’s Almanac)によると、アメリカでは8月の満月を「スタージェンムーン(Sturgeon Moon/チョウザメ月)」と呼ぶようです。

 

現象おさらい 満月とは

ウェザーニュース
太陽、月、地球の位置関係

月は自ら光っているわけではなく、太陽の光を反射することで輝いて見えています。

そして、太陽の光が当たっている月面の半球が地球から見てどちらを向いているかによって、三日月や上弦、満月、下弦など、見かけ上の形が変わります。

地球から見た太陽の方向を基準に、太陽の方向と月の方向の黄経差が0度の瞬間が朔(新月)、90度の瞬間が上弦(半月)、180度の瞬間が望(満月)、270度の瞬間が下弦(半月)と定義されていて、およそ1か月弱で1周します。

つまり満月は、地球から見て太陽と月が正反対の方向にならぶ瞬間(太陽、地球、月の順に、ほぼ一直線にならぶ瞬間)を指します。
» お天気ニュース 記事一覧

【関連記事】