アートとカルチャー
2021年09月13日 10時42分 JST

『ワルイコあつまれ』の初回再放送や今後の放送時間は? “慎吾ママ”の登場「夢かと思った」と反響

事前の宣伝や告知が一切なかった「新しい地図」の3人による新番組がEテレでスタート。初回は“慎吾ママ”の登場に驚きの声が寄せられ、Twitterでトレンド入りしました。

NHK公式サイトより
『ワルイコあつまれ』

稲垣吾郎さん・草彅剛さん・香取慎吾さんの3人で活動する『新しい地図』による新番組『ワルイコあつまれ』(NHK Eテレ)の放送が9月13日に始まった。

新番組は事前の宣伝や告知が一切なく、視聴者からは驚きの声が上がっているほか、ネット上では「初回を見逃した」との声も寄せられた。

番組の内容や気になる「再放送」の情報を整理する。

予告なし、完全サプライズで番組始まる

NHK Eテレ公式サイトによると、『ワルイコあつまれ』の番組コンセプトは、「子どもも大人も楽しめる新しい教育バラエティー」で、学びのきっかけを多彩なテーマで届けるとしている。

13日午前の時点では、ほかに「社会を楽しく学んでいきましょう」と書かれているだけで情報量が少ない。

実は、『新しい地図』の公式サイトに詳細が掲載されていた。番組の始まりについては経緯が次のように記されている。

子どもも大人も楽しめる新しい教育バラエティー「ワルイコあつまれ」が9月13日(月)8時25分からEテレで突如スタートしました。なかなか自由に外出ができない中、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人と一緒に、子どもも大人も楽しく笑いながら社会を学べたら、そんな思いにEテレさんがご協力くださいました。事前の予告なく始まり驚いた方も多いことと思います。というのも今回は、事前宣伝一切なし!という挑戦をしました。

概要については、次のように説明がある。

この番組では、好奇心を持って多様な価値観に触れようとするすべての人を、あえて“ワルイコ”と呼びます。そして、オムニバス形式でお届けするのは、「学び」のきっかけにつながる様々な企画コーナー。今の時代ならではのものの見方。ある分野で専門的に活躍する人々。自由な発想で、世の中と向き合う柔らかな感性を育む番組です。

月曜の朝に「慎吾ママ」が登場。驚きの声

初回の放送では「慎吾ママの部屋」「芸能界むかしばなし」「国宝だって人間だ!」などのコーナーが設けられた。

その中でも話題となったのは、香取慎吾さんが扮するキャラクター“慎吾ママ”の登場だった。かつて、一大ブームにもなった愛されキャラが帰ってきた。

初回のコーナーゲストは放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』で徳川慶喜役を演じる草彅さんだった。

慎吾ママと徳川慶喜の共演について、Twitterでは「慎吾ママおかえり」「朝テレビつけたら慎吾ママ出ててびっくり」「慎吾ママと徳川さまとか画が強すぎる朝」「慎吾ママとか夢かと思った」「これ、いったいなんの番組?」などと反響が寄せられた。

番組開始にあたり、新しい地図の3人は次のようにコメントしている。

稲垣吾郎さん

 

スタジオバラエティーを3人でやるのは久しぶりでしたし、今回Eテレということもあって、これまでとは違った楽しみ方をしていただけると思っています。大人になると、自分のパターンを無難に選んでしまったり、思考が凝り固まってきますよね。子どもに伝える番組でありながら、大人も楽しめる、なにか気づかされる番組になっていると思います。

 

草彅剛さん

 

この番組は「ワルイコあつまれ」というタイトルですけど、ワルイコというのはちょっと茶目っ気のあるいたずらっこな人の生き方や人生を表していて、そんな方々を子どもたちや僕らを通して紹介していきます。僕たちにとっても刺激的な番組になったので、新鮮な気持ちで見てくださるとうれしいですね。

 

香取慎吾さん

 

僕自身のアイデアも出しながら番組を作りましたが、すごく楽しいものができたと思っています。絵を描くとき、僕も絵の具を洋服でふいたりします。人生においてみんながやらないような“いたずら的なワルイコト”を求めているところがあるので、この番組に登場するオトナにも共感する部分は大きいです。とってもおもしろいものになりましたので、たくさんの人に見てほしいですね。

再放送と今後の放送時間は?

『ワルイコあつまれ』の初回の再放送と第2回は、以下の通り。

【初回再放送】

9月13日午後7時25分から(Eテレ)

【第2回】

9月20日午後7時25分から。

※再放送9月23日 午前9時から(Eテレ)

番組はNHKプラス・NHKオンデマンドでも配信される。