PROJECT
2021年09月20日 12時28分 JST

中国企業も「脱炭素」の時代。アリババの場合は?取締役に聞いた【音声限定】

アリババ日本法人の蔣微筱(じゃん・うぇいしゃお)取締役をゲストに、脱炭素やソーシャルグッドについて聞いていきます。

SDGs(持続可能な開発目標)の重要さが叫ばれるようになってきました。

先進的な取り組みを探すときに、私たちは日本国内や欧米の事例に目を向けがちですが...中国でも、SDGsに通じる活動に取り組む企業が出てきています。

ポッドキャスト番組「ハフちゃいな」では、アリババ日本法人の蔣微筱(じゃん・うぇいしゃお)取締役をゲストに、アリババの脱炭素やソーシャルグッド(社会に良いインパクトを与えること)の取り組みについて聞いていきます。

ハフポスト日本版では、「予習なし、聴くだけで中国ニュースが分かる」を目指す音声番組「#ハフちゃいな」を配信しています。
毎週3回、最新の中国ニュースを5分程度で担当記者が解説します。中国語や中国に関する予備知識は一切必要ありません。Spotifynoteなどでお聴きいただけます。

番組が目指すビジョンはこちら: