WORLD
2021年10月14日 10時17分 JST

スタートレックの「カーク船長」が90歳で本物の宇宙旅行

スタートレックでカーク船長を演じたウィリアム・シャトナーさん(90)は宇宙に行った最高齢の人物となった。

朝日新聞社
宇宙船を乗せて打ち上げられる「ニューシェパード」=ブルーオリジンの中継映像から

スタートレックの「カーク船長」が宇宙旅行 過去最高齢90歳

 米アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が立ち上げた宇宙企業ブルーオリジンが13日、顧客を乗せた2度目の宇宙旅行を成功させた。今回は、人気SFシリーズ「スタートレック」でカーク船長を演じたウィリアム・シャトナーさん(90)ら4人が搭乗。宇宙船はロケットで打ち上げられ、高度100キロ超まで達して、約10分後に帰還した。シャトナーさんは宇宙に行った最高齢の人物となった。

 同社は7月、ベゾス氏ら4人を乗せて初めての宇宙旅行を実現。今回はシャトナーさんと同社の幹部、料金を払った顧客2人の計4人が乗った。宇宙船は米中部時間の13日朝、ロケット「ニューシェパード」で米テキサス州から打ち上げられ、パラシュートで砂漠地帯に着陸した。シャトナーさんは帰還後、ベゾス氏に「あなたが与えてくれたこの機会は、感銘深い経験だった」と感極まりながら話した。

 2度目の旅行成功は、宇宙旅行ビジネスが軌道に乗り始めたことを意味する。

 一方、社員や元社員ら21人が9月末、同社の安全性に対する意識の低さをネット上に内部告発。「これまで問題が起こらなかったことは幸運だった。(告発した21人の)多くは、同社の機体には乗らないと言っている」などと指摘し、同社の対応が注目されている。(ワシントン=合田禄)

(朝日新聞デジタル 2021年10月14日 09時01分)

関連ニュース