NEWS
2021年10月14日 13時21分 JST

10月14日夜、月が土星に最接近。15日は木星に。いつ・どこに見える?

秋の夜長に空を見上げてみてはいかがでしょうか。

ウェザーニュース

今日14日(木)は月が土星に最接近します。

また、明日15日(金)は木星との最接近もあるので、秋の夜長に空を見上げてみてはいかがでしょうか。

いつ・どこに見える?

今夜から16日(土)にかけては、月が土星と木星の下側を通過、月は今夜14日(木)に土星と、明日15日(金)に木星と最接近します。

空が暗くなると、南の空に土星と木星が並んで輝く姿を見ることができます。土星は0.5等前後、木星はマイナス2.5等前後の明るさです。

木星は明るいため、月がそばにあってもはっきりとその姿を見ることができます。一方、木星より暗い土星は月の接近時は見づらくなるので、月の右上に目を凝らして土星の姿も探してみてください!

▼沈む時間(東京)
土星 14日23:51頃 15日23:47頃
木星 14日25:11頃 15日25:07頃
月  14日23:54頃 15日25:01頃

気になる天気は?

ウェザーニュース
天気分布予想

西日本は、太平洋側では雨が降る可能性があるものの、広範囲で星空が楽しめます。

関東や東北日本海側では雲が広がりやすくなる見込みです。ただ、一部で雲の隙間からのチャンスがありそうです。
» GPS検索 ピンポイント天気予報
» ウェザーニュース記事一覧


【関連記事】