アートとカルチャー
2021年10月22日 10時08分 JST

『おかえりモネ』に上白石萌音さん登場でネットが騒然。「リアルにモネ」と話題に【画像】

サプライズ出演、どんな登場だった?上白石萌音さんは次の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で主演を務めます。

時事通信社
俳優の上白石萌音さん

俳優の清原果耶さんが主演するNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』の第115話「大人たちの決着」が10月22日に放送された。

放送の最後に俳優の上白石萌音さんが登場したことが話題となっている。Twitterでは上白石さんの名前が日本のトレンドになり、「リアルに萌音(モネ)」などと反響が寄せられた。どんな出演だったのか。

リアルな“モネ”が登場したのは...

上白石さんが登場したのは、番組の最後に放送される「あなたの身近な観天望気」のコーナー。これまでは視聴者の撮影した写真が日々紹介されていた。

22日放送の第115話ではここに、小さな傘を持ちながら笑顔の上白石さんの写真が“採用”されていた。「雨が降っても大丈夫」という言葉が添えられ、「東京都 上白石萌音さん」と紹介されていた。時間にしてわずかに数秒ほどの登場だった。

この放送を見た人からはTwitterで「リアルに萌音(モネ)」「サプライズうれしい」「モネ終わるの寂しいけど次の朝ドラ頑張って」などと反響があった。

上白石さんは11月1日に放送が始まる2021年度・後期のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』でヒロインの1人を演じる。

『カムカムエヴリバディ』の番組公式Twitterでは「#おかえりモネ見ましたかっ?#カムカムの萌音さんが、最後の写真コーナーに登場しましたよっ! お昼(0:45~)も見てくださいねー」と出演が報告された。

『おかえりモネ』の放送は、10月25日からいよいよ最終週に入る。