WORLD
2021年10月24日 15時33分 JST

ぬいぐるみは着るものだった...?フランスで披露された前衛的なデザインから、もう目が離せない【画像集】

「ぬいぐるみの感情的な心地よさを、衣服と組み合わせることで研究した」とコンセプトを綴っている。

フランス南部で開かれたファッションショーで、「めいぐるみを人間が着る」ことをテーマにした前衛的なデザインが披露された。

Arnold Jerocki via Getty Images
ベンラ・エーランサロ氏のデザイン  (Photo by Arnold Jerocki/Getty Images)

2021年10月15日にフランス南部イエールで開かれた国際ファッションフェスティバルでは、フィンランドのデザイナー、ベンラ・エーランサロ氏の最新作が公開された。作品にはぬいぐるみを人間が着たような前衛的なものもあり、イギリスの「ザ・サン」は「モデルたちはワイルドな時間を過ごした」と紹介した。

エーランサロ氏の公式サイトによると、デザインの名前は「Wearable Soft Toys(着られるぬいぐるみ)」。「ぬいぐるみの感情的な心地よさを、衣服と組み合わせることで研究した」とコンセプトを綴っている。

Arnold Jerocki via Getty Images
ベンラ・エーランサロ氏のデザイン  (Photo by Arnold Jerocki/Getty Images)
Arnold Jerocki via Getty Images
ベンラ・エーランサロ氏のデザイン (Photo by Arnold Jerocki/Getty Images)
Arnold Jerocki via Getty Images
ベンラ・エーランサロ氏のデザイン  (Photo by Arnold Jerocki/Getty Images)
CHRISTOPHE SIMON via Getty Images
ベンラ・エーランサロ氏のデザイン  (Photo by Christophe SIMON / AFP) (Photo by CHRISTOPHE SIMON/AFP via Getty Images)
Arnold Jerocki via Getty Images
ベンラ・エーランサロ氏のデザイン (Photo by Arnold Jerocki/Getty Images)
Arnold Jerocki via Getty Images
ベンラ・エーランサロ氏のデザイン (Photo by Arnold Jerocki/Getty Images)