甘利明氏、小選挙区落選の場合は「総裁に身を預ける」。自民党幹事長の辞任について問われて【衆院選2021】

爆笑問題の太田光さんが出演するTBS系の報道番組で述べた
甘利明氏
甘利明氏
ハフポスト日本版

10月31日投開票の衆院選で、神奈川13区に立候補した自民党の甘利明幹事長の接戦が報じられている。

爆笑問題の太田光さんが出演するTBS系「選挙の日2021 太田光と問う! 私たちのミライ」に午後8時過ぎに中継で出演した。

解説で出演した松原耕二さんに「幹事長、選挙の責任者ですよね。ご自身の小選挙区で負けたら、幹事長の身を引きますか」と問われ、「総裁に身柄を預けなくちゃと思っています」と述べ、小選挙区で負けた場合には総裁に幹事長職の判断を委ねる考えを示した。

甘利氏は「私自身の議席があるかまだ分かりませんからですね」とも述べ、太田さんは「勝ったとしても総裁に任せるってこと?総裁がOKと言えば自分からは身を引かないってこと?」と再度質問。

これに対し、甘利氏は改めて「そういう状況になったらしっかり相談したい。そういうことを聞く番組ですか?」と述べた。

Popular in the Community