NEWS
2021年11月29日 16時10分 JST | 更新 2021年11月29日 18時07分 JST

ビッグカツの中身は、実は…。「#いいにくいことをいう日」に企業が続々と激白。「今世紀最大の衝撃」の声も

「いい・にく」の語呂合わせとなる11月29日。2021年も「#いいにくいことをいう日」に驚きの告白が相次ぎました

「非常に言いにくいのですが」「よく間違われますが」……。

「いい・にく」の語呂合わせとなる11月29日、2021年も「#いいにくいことをいう日」のハッシュタグをつけて、企業の公式アカウントなどから普段は言いにくいことを明かす投稿が次々に上がっている。

衝撃の告白の数々に「知らなかった」「勘違いしていた」と反響が広がった。

 

サラダ味だと思ってた…

カルビーの「じゃがりこ」公式が投稿したのは、人気のあの「味」について。

「『じゃがりこサラダ味』ではなくて 『じゃがりこサラダ』なんです。実は。」と明かすと、「ずっとサラダ味だと思ってた」「これからは食前に食べるね! 」といった反響が広がった。

JALといえば赤いマークだけに

赤い鶴のマークで知られる「JAL」の公式アカウントは「この絵文字、赤色にならないかなぁ」と告白。「この絵文字」とは、Twitterで表示される飛行機の絵文字のこと。尾翼などが青い色になっているためだ。

「カツ」だけど中身は…

「非常に言いにくいのですが、、 中身は魚です」と投稿したのは、駄菓子の「ビッグカツ」を販売する「すぐる」のアカウント。

この投稿には「今世紀最大の衝撃」と驚く声のほか、「非常に言いにくいですが、知ってました。」と冷静な意見も寄せられていた。

その他にも、社名や商品に関する様々な告白が投稿されている。