WORLD
2021年12月20日 18時31分 JST | 更新 2021年12月20日 22時45分 JST

「ライブコマース」代表的存在に罰金238億円。脱税指摘、「富裕層叩き」相次ぐ中国で

薇婭さんは男性の李佳琦(リー・ジアチー)さんと並んでライブコマースを代表する存在だった。

VCG via Getty Images
薇婭(viya/本名:黄婭)」さん (Photo by Huanqiu.com/VCG via Getty Images)

中国・浙江省の税務当局は12月20日、「ライブコマース」の代表的な存在として知られる女性、薇婭(viya/本名:黄薇)さんの脱税を指摘し、罰金など合わせて13億4100元(約238億円)を科したと発表した

発表によると、2019年から2020年にかけ、個人の所得を隠蔽するなどして6億4300万元を脱税するなどした。 

中国では、買い物を促すネットライブ中継「ライブコマース」が普及している。薇婭さんは男性の李佳琦(リー・ジアチー)さんと並んでライブコマースを代表する存在の一人だった。 

中国では習近平国家主席が8月に格差是正のスローガン「共同富裕」を提唱していて、大手IT企業が続けざまに金銭の拠出を表明したほか、人気俳優の鄭爽(てい・そう)さんには脱税の疑いで約51億円の罰金が科されるなど、富裕層叩きとみられる動きが相次いでいる。