NEWS
2021年12月30日 12時02分 JST

マクドナルド、M・Lサイズのポテトの販売を再開へ。航空便手配などの代替対応でめど

衝撃が広がったマックのポテトにまつわるニュース。12月31日午前10時30分から再開されるとのことです🍟

時事通信社
マックフライポテトのSサイズとLサイズ(2015年1月撮影)

日本マクドナルドは12月30日、24〜30日の間販売を休止していた「マックフライポテト」のMサイズとLサイズについて、31日午前10時30分から販売を再開すると発表した。

これにより、Sサイズを含めて全てのサイズでの販売が再開されることになる。

MサイズとLサイズの販売を一時休止していたのは、北米からポテトの輸入が遅れていたことが原因だった。船便の経由地であるカナダ・バンクーバー港近郊で発生した大規模な水害のほか、コロナ禍での世界的なコンテナ不足による物流の混乱が影響していたという。

マクドナルドによると、M・Lサイズを一時販売休止していたことや、一部航空便手配などの代替対応により、「通常販売が可能となる目途が立ちました」としている。

「引き続き輸入業者やサプライヤーと協力のうえ、原材料の安定調達に尽力してまいります」とコメントしている。