江ノ電、降りしきる雪の中で運行する写真を投稿。「えのでんならぬ、エモ電!」と話題に【画像集】

関東地方の多くの地域で降雪が確認された1月6日、安全啓発の一環として旅情あふれる写真が投稿されました。
江ノ電公式Twitterに1月6日、投稿された写真より(2022年1月6日、午前11時36分に撮影)
江ノ電公式Twitterに1月6日、投稿された写真より(2022年1月6日、午前11時36分に撮影)
Twitter/Enoden_OFFICIAL

雪が降る中で江ノ島駅を運行する「江ノ電」の写真が1月6日、公式Twitterに投稿された。「えのでんならぬ、エモ電」と反響を呼んでいる。

関東地方の多くの地域で降雪が確認される中、江ノ島電鉄の公式Twitterが正午すぎに投稿した。

「粉雪がだいぶ降ってきてますが、すぐに溶けていく雪の様です。久しぶりの雪に足元を滑らせることのない様にご注意ください」と利用者に安全を促すコメントを添えている。

この写真に対して、Twitterでは「エモい……」「えのでんならぬ、エモ電!」「いい写真」「幻想的」など、多くのコメントが寄せられている。

江ノ電公式Twitterに1月6日、投稿された写真より
江ノ電公式Twitterに1月6日、投稿された写真より
Twitter/Enoden_OFFICIAL
江ノ電公式Twitterに1月6日、投稿された写真より
江ノ電公式Twitterに1月6日、投稿された写真より
Twitter/Enoden_OFFICIAL

今回、雪の中を走行する「江ノ電」の写真を投稿した理由について、江ノ島電鉄は「雨や雪の場合、駅構内が大変滑りやすくなる事、また街中にいたっても同様ですので、安全啓発の一環で投稿させていただいた」とコメントした。

また、車両の様子は、「江ノ島電鉄敷地内からで一般の人が撮影できない場所」から撮影した写真だという。

東京都心などで氷点下を観測

1月6日、東京など関東では、本格的に雪が降り、気温が一気に下がった。ウェザーニュースによると、都心では午後2時前にはマイナス0.3度を観測、東京のアメダスでは午後2時に積雪1cmを観測し、2020年3月29日以来の積雪となった。翌7日の天気は回復する見込みだが、朝までは気温の低い状態が続く予想だ。

Popular in the Community