「やっば…リアルジブリ」雪景色の中たたずむロボット兵のラピュタみがすごい【動画】

三鷹の森ジブリ美術館の公式Twitterが投稿した動画が、話題を集めています
『天空の城ラピュタ』のワンシーン
『天空の城ラピュタ』のワンシーン
スタジオジブリ公式サイト

関東南部を中心に大雪に見舞われた1月6日、Twitterに投稿されたある動画が話題を集めています。

この日は、東京都心でも積雪を観測。三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」でも、深々と雪が降り積もっていたようです。

「三鷹の森ジブリ美術館」の公式Twitterがこの日投稿したのは、『天空の城ラピュタ』に登場するロボット兵が、雪景色の中たたずむ動画です。

公式サイトによれば、このロボット兵の高さは約5メートル。「ジブリ美術館の守り神」なのだそう。

動画からは、雪が降り続く中、真っ白く覆われた庭園の中、静かにたたずむロボット兵の様子がわかります。このラピュタの世界観をそのまま映したような姿に、SNS上では多くの反響が集まりました。

動画は196万回以上再生され、16万5千件以上の「いいね」とともに、国内外のファンから多くのコメントが寄せられています。

「絵になる」「なんて幻想的なんでしょう」

「やっば…リアルジブリ」「映画のワンシーンみたい」

実物を見てみたい…と思った方は、注意が必要です。「三鷹の森ジブリ美術館」のチケットは現在、日時指定予約制となっています。

一方、スタジオジブリ作品はテレビで楽しめそうです。『千と千尋の神隠し』は1月7日午後9時から、『紅の豚』は1月14日午後9時から、金曜ロードショー(日テレ系)で放送される予定となっています。