ペンギンでさえ雪の上で転びます。ほっこり動画から私たちが学ぶべきことは?投稿者の思い

積雪を観測した東京都内では6日から7日にかけて、雪や路面凍結で転倒する人が相次ぎ、多数のけが人が出ました。
|

北海道の旭山動物園のペンギンを撮影した動画が話題になっている。雪に慣れたはずの一羽のペンギンが足を取られて、お腹から派手に転んでいる。

撮影したのは、ゆんゆん17さん(@yunyunyunyun)。

ハフポスト日本版の取材に「氷の上で滑ってしまって痛そう、危ないと思いましたが立ち上がりの早さや周りの反応を見て人間と変わらなくてほっこりしてしまいました」と振り返る。

思わずほっこりしてしまうこの映像。同時に、私たちが学ぶべきことが含まれている。

ゆんゆん17さんは、1月6日に動画を投稿した際に「雪に慣れたペンギンでも転ぶ時は転びます」と添え、お年寄りに対して出歩くのを控えるよう勧めた。

この日、ゆんゆん17さんが住む東京で積雪を観測したからだ。

ゆんゆん17さんは、整形外科病棟の看護師として勤務経験があり、転倒して大腿骨を骨折する高齢者を数多く看てきたという。

そのため「東京での大雪による影響で高齢者の骨折などの事故が増えるのが心配だったため、滑って転倒したペンギンの動画と合わせて投稿しました」とツイートの経緯を明かす。

「骨折をきっかけに寝たきりになってしまう高齢者の方を多く見てきたので、誰かに届けばいいなと思いました。万が一入院することになってもコロナ禍で面会もできない病院がほとんどです」と付け加える。

東京都内では実際、雪に慣れていないせいか、6日から7日にかけて雪や路面凍結で転倒する人が相次ぎ、多数のけが人が出た。

この動画には「可愛らしい」という反応が多数寄せられた一方、「みなさん気をつけて」と転倒事故を心配する声もあった。

ゆんゆん17さんは「軽い気持ちで投稿したつもりが思った以上に反響があって驚きました」とコメントを寄せた。