新型コロナウイルス感染症(COVID-19)
2022年01月13日 10時32分 JST

イギリスのジョンソン首相、ロックダウン中のパーティー参加を謝罪「厳密にはコロナ規則の範囲内」

辞任を求める声が相次いだが、パーティーとの認識はなかったと弁明し、応じなかった。

朝日新聞社
ロンドンで2022年1月12日、首相官邸から議会に向かうジョンソン首相=AP

英ジョンソン首相、ロックダウン中「お酒持参」パーティー参加を謝罪

 英国のジョンソン首相は12日の議会下院で、新型コロナウイルスの感染拡大で英国がロックダウン下にあった2020年5月に開かれた官邸でのパーティーを巡り、自身も参加していたと初めて認め、謝罪した。辞任を求める声が相次いだが、パーティーとの認識はなかったと弁明し、応じなかった。

 ジョンソン氏は「ルールを作った人々がルールを守っていないと感じた時の皆さんの私と政府への怒りを理解する」「私は責任を負わなければならない」と述べた。

 本人の説明によると、5月20日午後6時過ぎ、スタッフらをねぎらうために官邸の庭に出て、25分後に執務室に戻った。パーティーではなく「職務上の集まりと暗黙のうちに信じ込んでいた」という。「厳密にはコロナ規則の範囲内と言える」とも主張した。

(朝日新聞デジタル 2022年01月13日 09時47分)

関連ニュース