退社後の宴席接待を断った女性社員がその場で解雇される。「会社側の正当な権利」と主張 中国

女性は宴席でお酒を注ぐなどするよう求められていた。

中国・重慶市の企業で、退社後の顧客への接待を断った女性社員がその場で解雇され、議論を呼んでいる。女性は試用期間中で、会社側は正当な権利だと主張している。

イメージ画像
イメージ画像
Kiyoshi Hijiki via Getty Images

中国メディアによると2月末頃、重慶市の企業に就職した女性は、退社後に顧客との宴席に出席し、接待するよう会社から求められたという。女性がこれを断ったところ、「あなたの考えと会社の考えは違う」 などと言われたうえ、会社の指定した仕事に従わなかったことを理由に解雇を言い渡された。

女性は宴席でお酒を注ぐなどするよう求められたという。

女性はおよそ2週間前に入社したばかりで、試用期間中。会社側は「試用期間中に、我々の雇用条件と合わないことが分かったということだ」と説明している。

女性は労働契約を解除するとした書面にサインするのを拒んでいるほか、地元当局に労働仲裁部門に訴えているという。

現地の弁護士は中国メディアに対し「就業時間外かつ就業場所以外での接待は、業務の範囲とみなすことはできない」との見解を示している。