スタバ、春の新作🥛新しくて懐かしい「GYU-NEWシリーズ」3月16日から販売開始

「新しくて、でもどこかちょっと懐かしい」感覚が味わえるスタバ流コーヒー牛乳『ふわふわ ムース コーヒー GYU‐NEW』と、フルーツ牛乳『フルーツGYU‐NEW フラペチーノ』などが発売されます。
『ふわふわ ムース コーヒー GYU‐NEW』(左)と『フルーツGYU‐NEW フラペチーノ』(右)
『ふわふわ ムース コーヒー GYU‐NEW』(左)と『フルーツGYU‐NEW フラペチーノ』(右)
スターバックスコーヒージャパン

スターバックスコーヒージャパンは3月16日から、Springシーズンの商品展開を始める。

今回のテーマは「新しくて、ちょっと懐かしい!?」と感じるようなコーヒー体験。コーヒー牛乳とフルーツ牛乳に着目し、『ふわふわ ムース コーヒー GYU‐NEW』と『フルーツGYU‐NEW フラペチーノ』の2種類を販売する。

『ふわふわ ムース コーヒー GYU‐NEW』

スターバックスジャパンによると、『ふわふわ ムース コーヒー GYU‐NEW』はバニラ風味のコーヒーとミルク、ホイップクリームで作ったふわふわ食感のコーヒームースが魅力。

まろやかな味わいのコールドブリューコーヒーをベースに(一部店舗は「アイスコーヒー」を使用して作成)、甘みのあるミルクコーヒーを加え、仕上げにはふわふわ食感のコーヒームースをのせた新感覚のコーヒー牛乳となっている。

口に含んだ時のふわふわ、とろり、すっきりの3つの異なる食感を楽しめる1杯だ。

『フルーツGYU‐NEW フラペチーノ』

一方、『フルーツGYU‐NEW フラペチーノ』は、マンゴー、バナナ、白桃、オレンジ、温州みかん、パイナップル、りんごのフルーツの味わいがギュッと詰まったフルーツミックスジュースがベースの1杯。

仕上げにホイップクリームとマンゴー、白桃、オレンジ、パイナップル、アプリコットを使った甘酸っぱいフルーツポンチ果肉ソースをかけ、真っ赤なチェリーをトッピングし、見た目も華やかでフルーティーな仕上がりに。

レトロでどこか懐かしい雰囲気をまとった、フルーツ牛乳の味わいを楽しむことができる。

『ふわふわ ムース コーヒー GYU‐NEW』は全サイズ対応しており、Tallサイズが店内利用時550円、持ち帰りは540円。『フルーツGYU‐NEW フラペチーノ』はTallサイズのみの販売で、店内利用時650円、持ち帰りは638円となっている(いずれも税込み)。※使用しているスターバックス ミルクは加工乳です

3月16日~4月12日、一部店舗を除いた全国のスターバックスで販売される。

スターバックス ヴィア コーヒーエッセンスは3月16日からオンラインストアで販売

コーヒーGYU-NEW瓶 & スターバックスヴィア アソート6本入り(ブルー/ピンク)
コーヒーGYU-NEW瓶 & スターバックスヴィア アソート6本入り(ブルー/ピンク)
スターバックスコーヒージャパン

お湯やミルクを注ぐだけで、簡単に本格的なコーヒーを楽しめるスターバックス ヴィア コーヒーエッセンスをオリジナルデザインGYU-NEW瓶に入れて数量限定で販売。

GYU-NEW瓶はピンクと白のシリコンキャップがかわいらしい、ポップでレトロな2種類のデザインを展開。

価格は各2300円。3月16日からオンラインストアで販売を開始する。