『東京ディズニーリゾート トイ・ストーリーホテル』が開業。GWの大型連休を含む客室の予約状況は?

開業日の時点では、2022年9月5日までの客室の予約状況が公式サイトに掲載されています。【東京ディズニーリゾート 最新ニュース】
|
『東京ディズニーリゾート トイ・ストーリーホテル』の外観。(開業前の2022年02月25日撮影)
『東京ディズニーリゾート トイ・ストーリーホテル』の外観。(開業前の2022年02月25日撮影)
時事通信社

『東京ディズニーリゾート トイ・ストーリーホテル』が4月5日に開業した。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、当初2021年度中とされていた開業時期が延期となっていた。今後の客室の空き状況はどのようになっているのか。

5つ目のディズニーホテル。客室は595室

ホテルは地上11階・地下1階建て。ディズニー・ピクサーが手掛けた映画『トイ・ストーリー』シリーズがテーマで、物語に登場するおもちゃの世界観が随所に散りばめられている。

国内で5つ目となるディズニーホテルで、特設サイトも開設されている。

客室数はスタンダードルーム(575室)とスーペリアルーム(20室)からなる全595室。客室は『トイ・ストーリー』シリーズの第1作に登場するキャラクター・アンディの部屋をイメージしたという。

ホテルにはレストランなどの施設があるが、宿泊者のみ敷地内に入ることができる

『東京ディズニーリゾート トイ・ストーリーホテル』の外観。(開業前の2022年02月25日撮影)
『東京ディズニーリゾート トイ・ストーリーホテル』の外観。(開業前の2022年02月25日撮影)
時事通信社

大型連休を含む客室の空き状況は?

東京ディズニーリゾートの公式サイトでは客室の空き状況が確認できる。

開業日の2022年4月5日午後3時時点では、2022年9月5日までの予約状況がカレンダー形式で掲載されているが、ほとんどが公式サイトからは予約できない「×」となっている。

4月下旬から5月上旬を含む大型連休の期間も予約が埋まりつつある。また、7月から9月上旬にかけては全て予約不可となっている。

ホームページへ