今週末の運動会は熱中症に注意。日曜日は東京などで「真夏日」の予想

東京や名古屋などでは今年初めて30℃以上の真夏日が予想されています。
ウェザーニュース

この週末は春の運動会や体育祭が開催される学校が多くあります。

土曜日は強い日差しで午前中のうちから気温が上がる予想です。真夏ではないものの、まだ体が暑さに慣れていない時期でもあるため、熱中症のリスクが高まります。こまめに水分補給を行うなど対策が必須です。
>>ウェザーニュース 熱中症情報

午前中から強い日差しで気温上昇

気温の予想 28日(土)11時
気温の予想 28日(土)11時
ウェザーニュース

明日28日(土)は関東から九州にかけては、広く晴天となります。朝からしっかりと日差しが届き、運動会や体育祭が始まる午前中から気温が上がります。東京や名古屋、大阪などでは11時頃までに25℃に到達する予想です。

日向では気温の数字以上に暑さを感じます。こまめに水分補給をしても大丈夫なように、水筒にはいつもより少し多めにドリンクを入れておくと安心です。

また、参加している子供たちは運動会や体育祭の本番ということで緊張もしていると思います。いつもと違う雰囲気や環境下では、体調を崩しやすくなります。普段は大丈夫だからと思わずに、当日はできるだけ体調に配慮してあげてください。
>>詳しい明日の天気・気温

保護者の方も日差しと暑さへの対策を

当日に観覧される保護者の方も暑さへの対策が必要です。

観覧席は屋根のない場合もあると思うので、適度に日陰に行って休憩をするなど、できるだけ強い日差しに長時間当たり続けないようにしてください。

また、日傘を使ったりや帽子を被ることも効果的です。ただ、日傘は他に観覧している方の視界をふさいでしまったり、お子さんを撮影する際に手が離しにくく不安定になる場合があります。普段は日傘をお使いの方も、観覧席では帽子を活用することをおすすめします。

日曜日はさらに気温上昇 真夏日予想も

日曜日も東北南部から中国四国にかけて、広く晴れる見込みです。土曜日よりもさらに気温が上がり、東京や名古屋などでは今年初めて30℃以上の真夏日が予想されています。運動会や体育祭だけでなく、外出の際には暑さ対策が必須となります。

まだ、体が暑さに慣れていないタイミングでの真夏日となる予想です。意識的に水分補給を行う、こまめに日陰など涼しい場所で休憩を取るなど熱中症に十分気を付けてお過ごしください。
>>日曜日にかけての1時間ごとの気温をアプリで見る

【関連記事】