NHK鈴木奈穂子アナ「アムラー」だった高校時代の写真に衝撃走る。共演者も驚き「ビフォーアフターがすごい」

そもそも「アムラー」とは?1990年代に一大ブームに。以降に生まれた人は、リアルタイムで社会現象を知らない。
NHKの鈴木奈穂子アナ
NHKの鈴木奈穂子アナ
NHK公式サイトより

“朝ドラ受け”でも注目されているNHKの鈴木奈穂子アナウンサーの1枚の写真に反響が広がっている。

NHKの朝の情報番組『あさイチ』の公式インスタグラムが、5月30日の放送後に投稿した写真だ。この日、番組では「気分が上がる!化粧品トレンド」と題して、美容家のIKKOさんをゲストに迎えて企画を放送していた。

SNSでは「衝撃を受けました」「雰囲気が違ってびっくり」「今も昔も素敵です」などと反応が寄せられた。

「アムラー」だった鈴木アナに衝撃走る

公開されたのは、歌手の安室奈美恵さんに憧れていたという高校時代の鈴木アナの写真と現在の写真。

公式インスタグラムは「アイシャドーはばっちりシルバー👀本人いわく『眉毛の太さは今も変わってないよ!』とのこと。みなさんどう思いますか?」とつづり、感想を求めていた。投稿では「アムラー」「アムラー世代」というハッシュタグも付けられていた。

SNSでは「面影がある」「今も昔も素敵です」などと反応が寄せられた。

2018年9月に引退したが、1990年代以降に絶大な人気を誇った安室さん。当時は楽曲やパフォーマンスのみならず、ファッションやメイクを真似する人が続出し、たちまち社会現象になった。そんな人たちは「アムラー」と呼ばれた。

「アムラー」は1996年の新語・流行語大賞の受賞語にもなった

安室さんは1992年に歌手デビュー。95年に「Chace the Chance」がヒットし同年にNHK紅白歌合戦に出場している。屈指の名曲「CAN YOU CELEBRATE?」のリリースは97年だった。以降に生まれた人の中には社会的なブームをリアルタイムで知らない人もいる。

引退した歌手の安室奈美恵さんに似たファッションをする「アムラー」の一例(東京・渋谷区の渋谷センター街)※撮影は1996年11月
引退した歌手の安室奈美恵さんに似たファッションをする「アムラー」の一例(東京・渋谷区の渋谷センター街)※撮影は1996年11月
時事通信社

鈴木アナの高校時代と現在の写真を比較し、「ビフォーアフターがすごい」などと驚きの声もあがっていた。

中には「今の方が素敵です」という意見もあったが、鈴木アナの過去の姿を否定するようなものはほとんど見られなかった。

30日の放送では「使用頻度の減った化粧品はいつまで使えるか」という情報を紹介したVTRの後に、シルバーのアイシャドウを使っていたという高校時代の鈴木アナの写真が紹介された。

司会を務める博多華丸・大吉の2人は写真に対し、「え、これ鈴木さん?いやー時代を感じるね」と驚いた様子だった。