牛が高速道路を逃走。かっこよすぎる凄腕カウボーイの追跡劇【映像】

華麗な投げ縄が一発で成功。「カウボーイ、いい仕事するな」「西部劇みたい」の声も。
カウボーイ(イメージ画像。記事で紹介している出来事とは関係ありません)
カウボーイ(イメージ画像。記事で紹介している出来事とは関係ありません)
Mlenny via Getty Images

牛が高速道路へ逃走し、ぐんぐんとスピードを上げて走り抜けていく。

ATV(全地形対応車)に乗った人々が捕らえようとするも、上手に避けられてしまう…。

そこに後ろから颯爽とやってきたのは、馬に乗ったカウボーイだった。

その一部始終をとらえた地元テレビ局の動画がSNSで拡散されている。

一発で成功。カウボーイの凄腕に「イエス!」

このハプニングは、アメリカのオクラホマシティで6月6日に起こった。 Newsweekによると、その牛は近くの牧場から州間高速道路に逃げ出したとみられている。映像は上空のヘリコプターから撮影されたものだ。

最初はATV2台が牛の行く手を阻もうとし、道路脇のフェンスに追い込んで捕らえようとするも、牛はそのわずかな隙間からすり抜けて、再び脱走しようとする。

そこに後ろから追いついたカウボーイは、華麗な投げ縄で一発で牛の首に縄をかけた。その一連の出来事に、動画では中継担当者が思わず「イエス!」と雄叫びをあげている。

牛はまもなくスピードを緩めて縄から逃れようと暴れていると、そこにやってきたもう一人のカウボーイが、今度は後ろ足を目掛けて縄を投げ、こちらも見事に成功。牛は無事に保護された。

この1人目のカウボーイの名前は、ブレイク・イガートさん。今回の動画を配信した地元のテレビ局KOCO 5 Newsによると、朝の交通量の多い時間の出来事だった。イガートさんは取材に対し、「辛抱強くタイミングを待つ必要があった」と追跡劇を振り返った。牛を高速道路で捕まえるのは初めての経験ではなかったというが、毎日見られるような、よくあることでは決してないという。

この動画は日本のTwitterユーザーの間でも拡散。「カウボーイ、いい仕事するな」「西部劇みたい」「絵に描いたようなカウボーイの仕事」などと反響が広がっている。