井岡一翔vsドニー・ニエテス、試合の放送時間は?【ボクシング防衛戦・WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ】

井岡一翔選手が果たしたい2018年大晦日の雪辱。プロ通算2敗のうちの1敗は挑戦者・ニエテス選手によるものだ。
WBOスーパーフライ級タイトルマッチの前日計量をクリアした王者の井岡一翔(左)と挑戦者のドニー・ニエテス(右)
WBOスーパーフライ級タイトルマッチの前日計量をクリアした王者の井岡一翔(左)と挑戦者のドニー・ニエテス(右)
時事通信社

ボクシング・WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチが7月13日、大田区総合体育館で行われる。王者の井岡一翔選手(志成ジム)と同級1位のドニー・ニエテス(フィリピン)が対戦する。

井岡選手にとっては5度目の防衛を目指す戦い。注目の一戦TBS系で午後9時から生放送される。

両者の戦績は?井岡が果たしたい2018年大晦日の雪辱

対戦する両者のプロ通算戦績は、井岡選手が28勝(15KO)2敗。ニエテス選手は43勝(23KO)1敗6分けとなっている。

現在WBO世界スーパーフライ級の王者に君臨する井岡選手だが、ニエテス選手との過去の対戦では辛酸をなめた。

2018年の大晦日にマカオで行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦で、井岡選手はニエテス選手に1-2の判定負けを喫し、これにより当時は4階級制覇も阻まれた。

井岡選手のプロ通算2敗のうちの1敗は、今回の挑戦者・ニエテス選手によるものだ。

2018年の大晦日にマカオで行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦での2人
2018年の大晦日にマカオで行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦での2人
Kevin Lee via Getty Images

井岡選手はその後、2019年6月のWBOスーパーフライ級王座決定戦でパリクテ選手(フィリピン)をTKOで破り、4階級制覇を達成。以降も王座防衛を成功させてきた。

だが、一度敗れているニエテス選手に勝ちたいという思いはひとしおだ。

井岡選手は12日に開かれた試合前日の記者会見で「全体を通して、紙一重の勝負になると思う」とした上で、「全て譲らずに、全ての面で(相手を)上回っていきたいと思っています。自分がチャンピオンとして強い姿をお見せしたいと思います」と意気込みを語っていた

ホームページへ