育児は理不尽の連続。作ったご飯を息子に「イナナイ」と言われるも、夫の気遣いが神【育児漫画】

作者のはみだしみゆきさんは「子育ては色々と大変だと思いますが、一緒に頑張りましょう!」とコメントしました。
『心が疲れたとき、夫くんに救われた話』1ページ目
『心が疲れたとき、夫くんに救われた話』1ページ目
Twitter

ケチャップで猫を描いた可愛らしいオムライス。しかし息子くんは「イナナイ タベナイ」とムスッとしてしまい...。少し落ち込んでしまった時に救われた、夫の気遣いとはーー。

そんな育児の体験を描いた漫画がTwitter上で話題になりました。作品を読んだ人たちからは「素敵な夫さん」「カックイー!」「やっぱり息子くんも食べるってなってるのかわいい」など多くのコメントが寄せられました。

■夫の気遣いに救われた

漫画を投稿したのは、夫婦共働きで子育てをしながら漫画を描いている「はみだしみゆき」( @HamidashiMiyuki )さん。今回の漫画は『心が疲れたとき、夫くんに救われた話』として、7月16日に投稿しました

ある日の夕方、はみだしさんは息子くんに「夕飯はオムライスにしよっか」と提案。作っている間、息子くんは遊んでほしいのか「ママー」「マーマー!」と何度か呼びに来ます。

ケチャップで猫を描いて「おまたせ〜!」と持っていく頃には、息子くんは「オムライス イナナイ。タベナイモン」とムスッとしてしまい...。

「ネコチャンかわいく描けたのにな...」と疲れてしまったはみだしさん。帰宅した夫がその様子を見て、「オレが全部食べる。キミの頑張りをムダにしない!」と言い、美味しそうにオムライスを頬張ります。

その頃には息子くんも「ヤッパリタベル!」となり、夫の気遣いに心が救われた出来事だったと振り返ります。

『心が疲れたとき、夫くんに救われた話』1ページ目
『心が疲れたとき、夫くんに救われた話』1ページ目
Twitter / HamidashiMiyuki
『心が疲れたとき、夫くんに救われた話』2ページ目
『心が疲れたとき、夫くんに救われた話』2ページ目
Twitter / HamidashiMiyuki

■はみだしみゆきさんとの一問一答

ハフポスト日本版では、この作品を投稿したはみだしみゆきさんに取材をしました。以下は一問一答です。

ーー今回のエピソードはいつごろの出来事で、漫画にしようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

オムライスは6月頃の話だったかと思います。

作った食べ物に息子が手をつけないときがたまにあるのですが、毎回夫がもりもり食べてくれていて、気持ちが救われているなぁと(ある日の食事が)オムライスのときに気づいたため、漫画にしました。

ーー息子さんはおいくつですか? また、漫画のように作ったご飯を「タベナイ」と言うことはよくあるのでしょうか?

3歳です。

機嫌が悪い時や、気分じゃないものが出てきた時は食べないことがあります。

ーーこのような場合、息子さんにどのようにして食べさせていますか?

息子は結構頑固なところがあるので、ちょっと気分を変えてから食べさせてみたり、他のもので気をまぎらわせたり、といった感じです。

ーー今回の漫画のエピソード以外で、パートナーの方の気遣いに心が救われるのはどのような時ですか?

私が子育てや仕事の色々でダメージを受けてしまった際に、私一人の時間を作ってくれることや、私がトラブルに巻き込まれた際にアドバイスやサポートをしてくれること、等々のときです。

ーー漫画を読んだ読者から多くの反響が寄せられていますが、このような反響をどう感じていますか?

作ったごはんを食べてもらえないのは心のダメージが大きいよなぁ~と思っていたので、夫がもりもり食べてくれたという漫画にたくさんいいねをしてもらえて、私も共感しましたし、夫のことを誉めてくれる方が多くて嬉しかったです。

ーー同じように育児に励むママさんやパパさんに、何かメッセージがあれば一言お願いします。

子育ては色々と大変だと思いますが、一緒に頑張りましょう!

私は我が子の寝顔を見ると疲れが吹き飛びますので、たくさん写真を撮っております!オススメです!